8 Wisdom  nico-wisdom.com     
Wisdom ■日本紀行  ■My Fhoto World  ■成功の条件 
Top Pageへ  ■世界の医学史 ■日本の医学史  ■ホスピスと介護 
アクセスカウンター
■和紙と日本文化  ■ふすま絵の世界  ■随縁記
■nico-wisdom
■お問い合わせ 

      Wisdom Blog   
 
  
 My Fhotos-World
                               my angle
    さあ カメラを持って 旅に出よう                 
   ■Top Pageへ              

 pageTOP    日本の風景TOPへ

   

    松島






   宮城県の松島町は、
   宮城県の沿岸地域中部に位置する町で、
   奥羽山脈から太平洋に至る舌状台地の松島丘陵が
   松島湾に没して造られた多島海である。
   松島丘陵と、松島湾の多島海によって造られた景観は、
   風光明媚として古くから知られている。
   古代以来、歌枕として、そして近世中期以降、
   日本三景の一つとして広く知られている。
   景勝地・松島の大小260余島の島々。
   海波の浸食により大自然が作り上げた「仁王島」や
   伊達政宗が感銘を受けた「千貫島」、
   静かな波間に並んだように浮かぶ可愛い二つの島「双子島」など
   自然の造形の美しさを味わえる。


      yutybe動画をお楽しみ下さい
             
 
 

松島と芭蕉


「松島や ああ松島や 松島や」  この句は芭蕉の句でなく、狂歌師田原坊の作とされている。
中国の文人では、「景にあうては唖(もく)す」とあり、芭蕉も意識的に松島では句を示さなかったという。
「島々や 千々に砕きて 夏の海」  の句は、のちに松島を思い出して作ったとされている。

『奥の細道』松島の段では
「そもそも こと古りたれど、松島は扶桑第一の好風にして、およそ洞庭・西湖を恥じず・・」と記している。
(松島は日本一の絶景にして、中国の名勝地と比較しても劣らない)



松島湾の島々



松島湾の島々



松島湾の島々



松島湾の島々


松島湾の島々


松島湾の島々



松島湾の島々


松島湾の島々


松島湾の島々


松島湾の獅子岩


松島湾の島々


松島湾の島々とカモメ


松島湾の島々





松島湾の島々





■Top Pageへ

■My Fhoto World 

pageTOP

日本の風景TOPへ