8 Wisdom  nico-wisdom.com
Wisdom  ■日本紀行   ■My Fhoto World   ■成功の条件 
Top Pageへ   ■世界の医学史  ■日本の医学史   ■ホスピスと介護 
 ■nico-wisdom
 ■和紙と日本文化   ■ふすま絵の世   ■随縁記
  
■お問い合わせ 


      Wisdom Blog   
                           
   ■Top Pageへ           
 My Fhotos-World
                    my angle
 


     吉田家住宅 (徳島県美馬市)

          

  
  

  徳島県美馬市脇町大字脇町53にある歴史的建造物(商家)。
  国の重要伝統的建造物群保存地区「脇町南町」を構成する建造物の一  つ。
 
   寛政4年(1792年)に創業した藍商、吉田直兵衛の家。 
  屋号「佐直」(さなお)と称し、脇町でも1,2を争った豪商で、
  約600坪の敷地には
  江戸時代中期から後期にかけて建てられた主屋、
  質蔵、藍蔵など5棟が中庭を囲むように建っている。
  同家には、家系書と歴代記録を伝えており、
  特に歴代記は郷土史の好資料である。
  邸宅は25室あり表八畳の座敷を御成の間と云う。

  藍商は藍染めの原料を販売する商人で、
  幕末から明治にかけて大いに繁盛した。
  吉野川流域は藍草の一大産地として発展し、
  中流域以西ではその集散地として脇町が中心となった。
  佐直は、脇町で1,2の豪商であったという。
  南町通り(うだつの町並み)に面する当家屋は、
  間口十一間、奥行き三十間の敷地は、商家としてはかなり広いものだっ  た。



 


   旧吉田家住宅全景





    藍商佐直(吉田家住宅)




   

    藍商佐直の帳場




   
    帳場から台所を望む
     





    中庭
    




    





    二階座敷




  
   藍商の蔵





    


アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター