8 Wisdom  nico-wisdom.com
Wisdom  ■日本紀行   ■My Fhoto World   ■成功の条件 
Top Pageへ   ■世界の医学史  ■日本の医学史   ■ホスピスと介護 
  ■宇宙と地球と人類の物語
 ■和紙と日本文化   ■ふすま絵の世   ■随縁記
  
■お問い合わせ  ■nico-wisdom 

      Wisdom Blog     pageTOP
                     さあ カメラを持って 旅に出よう               
 
            
  明治の建物TOP  ■My Fhoto WorldTOP     ■Top Pageへ

 
 
         法務省旧本館



   
 

  法務省旧本館は、
  東京都千代田区霞が関にある歴史的建造物(重要文化財)。
  中央合同庁舎第6号館赤れんが棟ともいう。

  旧司法省庁舎として
  1895年に竣工したドイツ・ネオバロック様式の歴史主義建築である。
  近代国家としての体制を整えるために、
  西洋式の建築による官庁集中計画を作ろうとした明治政府により招かれた
  ドイツ人建築家ヘルマン・エンデとヴィルヘルム・ベックマンの基本設計で
  河合浩蔵の 実施設計と工事監理は河合浩蔵が行った。 
  
  官庁集中計画は頓挫したが、旧大審院(最高裁判所)庁舎とともに、
  明治の近代公共建築を象徴する建物となった。
  
  関東大震災では、煉瓦外壁が鉄材補強されていたことでほぼ無傷で乗り切った。
  1945年の空襲により壁面と床以外を全て焼失した。
  1950年に法務府庁舎(1952年からは法務省本館)として再利用されることになり、
  改修工事では屋根材(スレートから瓦)等に変更が加えられた。
  1994年の改修工事では、文化財としての観点から創建時の外観に戻され、
  法務総合研究所及び法務図書館として利用されるようになった。
  同年12月27日には国の重要文化財に指定された。



 

 

    

    法務省旧本館全景
  法務省旧本館全景

     法務省旧本館正面
   法務省旧本館正面 
   
    法務省旧本館 正門、守衛室
  法務省旧本館 正門、守衛室

       正門、守衛室
     正門、守衛室 
 

    中庭からの全景
  中庭からの全景

    煉瓦は東京駅と同じ深谷の日本煉瓦製造製
   煉瓦は東京駅と同じ深谷の日本煉瓦製造製 

     右側面玄関
  右側面玄関

         側面玄関車寄せ
       側面玄関車寄せ


    側面玄関
  側面玄関

          正面エントランス
        正面エントランス 
       

   
   交差ヴォールト様式を取り入れた、通称こうもり天井
  交差ヴォールト様式を取り入れた、通称こうもり天井

     赤壁に白い縁取り白い窓が数多いところがドイツネオバロック調
  赤壁に白い縁取り白い窓が数多いところがドイツネオバロック調 
      
    正面玄関の屋根
  正面玄関の屋根
   
      中庭から本館側面
   中庭から本館側面
  
     中庭
  中庭

    中庭から本館正面
  中庭から本館正面

    右側面から正面玄関
  右側面から正面玄関

         屋根の装飾
       屋根の装飾
          
     正面玄関屋根の装飾
  正面玄関屋根の装飾


  

         二階ベランダ
       二階ベランダ

      

     一階玄関照明
   一階玄関照明

              側面入り口
            側面入り口

    法務資料室入り口
  法務資料室入り口

               裁判官の法衣
          大審院判事 飾り刺繍の色と桐花の数で身分と所属裁判所がわかる
               裁判官の法衣



       弁護士の法衣                   検事法衣
   弁護士の法衣検事法衣  

   明治時代の弁護士の法衣
  明治時代の弁護士の法衣

    明治時代の裁判の模様模型 (明治村)
  明治時代の裁判の模様模型 (明治村)

    資法務料室
  資法務料室


   法務資料室
  法務資料室
  
    法務資料室
  法務資料室
  

             法務資料室 柱の装飾
            法務資料室 柱の装飾

              法務資料室装飾
            法務資料室装飾

    法務資料室
  法務資料室
  


   この部屋は大臣官舎大食堂
  この部屋は元大臣官舎大食堂

   埼玉県深谷市にある日本煉瓦製造のホフマン式輪焼窯で焼かれた
   オリジナルの煉瓦による創建当時の壁。
  オリジナルの煉瓦による創建当時の壁 

   
    法務資料室説明パネル
  法務資料室説明パネル

  
   
  煉瓦積み碇聯鉄構法
  各階の床下約10cmのレンガ壁内に、平鋼と丸鋼を埋め込む方法による補強と、
  木梁や外壁飾り石をレンガと定着する金具を使用し関東大震災にも耐えることができた。
  煉瓦積み碇聯鉄構法

    創建当時の赤煉瓦
  創建当時の赤煉瓦
   
    二階ベランダ
  二階ベランダ
   
    創建当時の赤煉瓦
  創建当時の赤煉瓦
   




  pageTOP

 明治の建物TOP   ■My Fhoto WorldTOP     ■Top Pageへ

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター